トピックスtopics
  • HOME
  • トピックス
  • 鵞足炎の痛みに自己流マッサージは悪影響!専門医の指導を受けましょう

鵞足炎の痛みに自己流マッサージは悪影響!専門医の指導を受けましょう

鵞足炎の痛みに自己流マッサージは悪影響!専門医の指導を受けましょう

水泳やランニング、ロードバイクなどで急な膝の痛みに襲われた…それはもしかしたら鵞足炎かもしれません。

鵞足炎の症状を和らげるためにはマッサージが効果的ですが、自己流ではなく専門医や整体師の指導のもとで行うことが大切です。

鵞足炎の予防はストレッチが効果的

 

鵞足炎はマッサージなどで治る?

鵞足炎とは、ランニングやサッカーなどで過度な負担がかかり、鵞足部という膝の内側の部分に炎症を起こす病気です。

オーバーユース(使いすぎ)や、不十分なウォーミングアップ(準備)なども鵞足炎の引き金になります。注意頂きたいのは鵞足炎は一度発症すると再発しやすい厄介な病気で、アスリートにとっては選手生命を脅かしかねない障害になります。

鵞足炎の治療法としては、主に安静やストレッチ、貼り薬、鎮痛剤の内服と併せ、整体師など専門の人にマッサージをしてもらうという方法が挙げられます。

ただ、マッサージでは痛みを和らげる効果を期待することはできますが、根本的に治療という意味では効果は期待できません。

鵞足炎はランニングなどアスリートに多い

鵞足炎に効果的なマッサージ方法は?

鵞足炎になった際、なんとか自分でマッサージをして少しでも痛みを和らげたいと思うかもしれません。

実のところ鵞足部などを含む内腿をほぐすマッサージや内転筋群のストレッチなどのマッサージ方法は、インターネット上で調べれば種々、たくさん紹介されています。先にも申しました通り、これらを真似て自己判断でむやみにマッサージをすると、さらに症状が悪化する可能性が高くなります。

自己判断でマッサージをせずに必ず病院や整体院などで施術を受ける、もしくはアドバイスをもらうようにしましょう。

マッサージをしても良くならない…再生医療で鵞足炎を治すという選択肢もある

整体院などでマッサージをして、一時的には症状が改善したけれど、また鵞足炎を再発してしまった…。

このように何度も繰り返す鵞足炎にお悩みの場合、再生医療という選択肢も視野に入れてみるといいでしょう。PRP療法といって、自分の血小板を濃縮した液体を患部に注射し、血小板のもつ修復作用で損傷した組織の修復を促すという再生医療があります。

PRPによる治療は、スポーツ選手が心配になるドーピングには指定されていないため、安心して治療を受けることができます。何より、治療期間が短くて済むために、パフォーマンスを落としにくく、体に負担がかかりにくいといったメリットがあります。

まとめ・鵞足炎の痛みに自己流マッサージは悪影響!専門医の指導を受けましょう

つらい痛みを伴う鵞足炎ですが、決して自己判断でマッサージなどをせず、必ず医療機関もしくは整体院などで施術を受けるようにしましょう。自分でマッサージをする場合は、専門医や整体師の指導のもと、行うようにしてくださいね。

また、再発を繰り返す場合や痛みが改善しない場合は、再生医療という新しい治療法で鵞足炎を根本から治すという手段もあります。

自分にあった治療法を選択し、快適なスポーツライフを送りましょう。PRP療法はアスリートに最適な方法です。詳しくは当院までお問い合わせください。

 

監修:リペアセルクリニック大阪院

こちらも併せてご参照ください
https%3A%2F%2Fafricatime
favicons?domain=africatime 鵞足炎の治療方法と予防、気になる治療期間の目安について
目次1 鵞足炎の治療方法と予防、気になる治療期間の目安について1.1 鵞足炎の治療について1.2 鵞足炎の治療期間1.3 鵞足炎の予防方法2 まとめ・鵞足炎の治療方法と予防、気になる治療期間の目安について 鵞足炎の治療方 […]

あわせて読みたいトピックス

    まだデータがありません。

再生医療のリペアセルクリニックTOPトップ