ブログblog

スタッフ ブログ 健康 豆知識

説明画像です
季節が進み、肌寒く感じることが多くなりましたね。身体の冷えが気になる頃ではないでしょうか❄️
今回は寒さが厳しくなる前に覚えておきたい上手な重ね着のポイントと、温めるべき身体の部位についてご紹介します😊

◎重ね着は「空気の層」を意識しゆとりのあるサイズで
寒い時期の「重ね着」のポイントは、自分自身の熱を逃がさないことです。素肌に直接にふれる肌着は余分な空気が入らないように身体にフィットするものを選びます。その上に重ねる洋服は、サイズにゆとりのあるものを選ぶようにします。そうすることにより、肌着と洋服の間に空気の層ができ、身体から逃げる熱を閉じ込めることができます👕

◎温めるべき身体の部位は「3つの首」
温めると良い部位としてよく知られているのは、「首、手首、足首」の「3つの首」と呼ばれる部位です。身体の冷えは、冷えた血液が全身を巡ることによって引き起こされます。「3つの首」はいずれも皮膚が薄く、太い動脈が皮膚の近くを流れています。そのため、これらの部位を温め、流れる血液を冷やさないことが大切です。マフラーや手袋、レッグウォーマーなどを活用しましょう🧣

上手にお洋服を選び、防寒具を活用して、寒い冬も元気にお過ごしください☺️

再生医療のリペアセルクリニックTOPトップ