ブログblog
  • HOME
  • ブログ
  • カズレーザーと学ぶ。で、エクソソームの再生医療について放送!

カズレーザーと学ぶ。で、エクソソームの再生医療について放送!

肝臓 関節 免疫 健康 幹細胞治療

【番組放送のお知らせ】カズレーザーと学ぶ。で、エクソソームの再生医療について放送されました!

エクソソーム

みなさまこんにちは!

今日は、関東では鏡開きの日ですね🎍関西方面では、4日や15日、20日に行われます!地域ごとに異なる文化の違いは面白いですね😄

さて、昨夜放送のテレビ番組「カズレーザーと学ぶ。」はご覧になりましたか?

当院でも専門にしている再生医療ですが、同番組では「エクソソーム」を使用した再生医療が取り上げられていました!

エクソソームとは❓

エクソソームは、細胞から分泌される顆粒状の物質です。

細胞間の情報伝達ツールとして使われ、あらゆる情報が詰まった血液中のエクソソームを取り出すことで、ガンの診断ツール等として早期発見にも使用されるなど、注目されているようです(13種類のガンの判別可能)。

エクソソームのもう一つの大きな能力とは❓

体内には様々な細胞が存在しますが、その中にMSC間葉系幹細胞)という細胞があります。

MSC間葉系幹細胞)とは、骨・筋肉・脂肪のような内臓組織や、神経系の組織から、体内の部位を修復・再生する能力があると言われている細胞です。

このMSCは、成長因子やエクソソームを分泌します。情報伝達と並び、エクソソームのもう一つの大きな能力とは、このMSCから分泌されるエクソソームに、体の組織の修復効果があるということです。MSCエクソソームが、あらゆる疾患に対して修復改善効果を発揮することが期待されているのです💡

このMSCエクソソームを使った治療法とは、MSCが多く含まれている脂肪から取り出し、培養してさらに体に戻すというもの。

体内で損傷している部位からエクソソームが出ているため、MSCが自動的に血管を通って患部に辿り着き、修復のためのエクソソームをさらに分泌して損傷部分を修復する、という仕組みです。

その効果はというと・・・

  • ・脊髄損傷で寝たきりの40代男性
  • ・投与翌日には、肘・膝の屈伸ができるようになり、車いすで移動可能。
  • ・12 週目には、普通に歩けるように。
  • ・24 週目にはなんとピアノが弾けるようになったそうです!

他にも、脳出血発症後7ケ月で、介助付きでも歩けなかった70代男性が、投与直後にはすっと立ち上がり、半年後には、介助付きですが歩行可能となっていました。その様子を拝見しましたが、本当に感動と驚きです✨

出典▶カズレーザーと学ぶ。

当クリニックの自己脂肪由来幹細胞治療

実は、当クリニック行う再生医療は、同じように脂肪由来の幹細胞を使用した「自己脂肪由来幹細胞治療」を行っています。

自己脂肪由来幹細胞治療は、まず患者様の身体から取り出した幹細胞を生体外で培養し、規定量まで増殖させてから元の身体に戻します。戻す細胞は自分自身の細胞ですので拒絶反応やアレルギーも起きにくく、安全性も高い技術です。

自己脂肪由来幹細胞治療は世界中で研究が行われており、今最も注目の最先端医療技術となりますが、日本でもトップクラスの症例数のクリニックになります。

先述の通り、これまで修復不可能と言われていた脳損傷にも、効果を期待できます。

ご興味があれば、ぜひ当院のHPもご覧ください😊

▶当クリニックの自己脂肪由来幹細胞治療はこちら

 

近年、再生医療がより注目され始めたように感じます。

再生医療があらゆる疾患に適用され、患者様のたくさんの笑顔が見れることを願っております😊

再生医療のリペアセルクリニックTOPトップ