ブログblog

食べ過ぎは禁物!

スタッフ ブログ 糖尿病 健康

こたつでスマホ

こんにちは😊
寒い日が続いておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

本日は糖尿病についてのお話です🏥
糖尿病の治療指標であるHbA1cには季節変動があり、糖尿病の患者様の中には、変動を実感されている方も居られるのではないでしょうか?

1年の中でHbA1cが高くなるのは寒い時期⛄️、

良くなる(低下する)のは暑い時期☀️で、

夏と比べると冬は糖尿病のコントロールが悪くなる方が多いのです。

原因ははっきりしてないのですが、生活習慣の乱れと言われています。
冬は忘年会、お正月、新年会とイベントが盛りだくさんです。それに伴い、暴飲暴食になりがちです🍽️
秋から冬にかけて食べる機会が多い、みかんや柿は、果物なので大丈夫と思われがちではありますが、

実は糖質が高く食べ過ぎは禁物!!特に夕食後や夜間に食べると、果糖が体にたまりやすいので注意が必要なのです🍊また、普段運動を心がけている方でも、冬の厳しい寒さを目の当たりにしてしまうと、外出や運動は億劫になりがちですよね😣
運動不足な日々が続いてしまうと、エネルギーを消費することなく体に貯めこんでしまい、血糖値の急上昇を招きやすくなってしまいます。

どのような時でも、バランスの良い食事と適度な運動の継続が大切なのです。
年末年始についつい食べ過ぎてしまった方は、少しずつでも簡単な運動を始めてみましょう🏃‍♂️💨

再生医療のリペアセルクリニックTOPトップ