ブログblog
  • HOME
  • ブログ
  • イベンダー・ホリフィールド様、車椅子Youtuberちん様がご来院!

イベンダー・ホリフィールド様、車椅子Youtuberちん様がご来院!

スタッフ ブログ 幹細胞治療 PRP療法

本日は!!!なんと!!!

元プロボクシングWBA・WBC・IBF統一世界ヘビー級&クルーザー級王者 Evander Holyfield(イベンダー ホリフィールド)様が来日。そして、当院の再生医療を受けてくださいました!!

覚えておられますか?

イベンダーホリフィールドさんと言えば、マイク タイソンさんとのボクシングマッチ。タイソンさんの“耳噛み切り事件はあまりに有名ですが、ボクシング史上最悪のマッチとして語り継がれていますよね。

ホリフィールドさんは、フレンドリーでしたが、さすがにオーラは別格でした٩(๏.๏)۶!

また、アメリカンフットボールの事故で「頸髄損傷」を受傷され「車椅子YouTuberとして活躍されている「ちんさん」 こと 中村珍晴様 もお越しくださり、貴重な対談が当院で実現しました!!

以前、脊髄損傷で寝たきりだった患者様が、札幌医科大学での再生医療により約1週間で歩けるほどの驚異の復活をされたことがNHK番組でもご紹介されておりましたが、再生医療はこれまでの医療の常識を覆すほどの可能性があります。

当院でも、スポーツでの事故や、有効な治療法がなく悩まされている方に希望をお届けできればとの想いで日々研鑽を積んでおります。

ホリフィールド様 中村珍晴様 ご来院!ホリフィールド様 中村珍晴様 ご来院!

特にスポーツでの障害は、選手生命にかかわります。

可能なら手術はもちろん入院なども避けたいものです。私どもがご提供するのは再生医療です。手術や入院費用で、お困りの障害を改善する可能性があります。

QOLという考え方をご存知でしょうか?

これは「Quality of Life」の略で「人生の質」、「生活の質」などと訳されることが多く、生きる上での満足度をあらわす指標のひとつです。

これは障害や症状を取り除くことだけにフォーカスするのではなく、その後の生活の質や、満足感を考慮した治療を行うべきではないかという考え方です。

その意味で再生医療は非常に適した治療方法です。中でもスポーツ障害に関しては、選手生命を伸ばすことが可能な治療です。有名なのはメジャーリーグでヤンキースんも田中投手や、エンジェルスの大谷投手が受けたPRP治療があります。

このように海外のスポーツ選手は、自身の選手としてのパフォーマンス維持に再生医療を行う例が多いのですが日本では、まだまだ一般的ではありません。選手としての寿命を延ばすなら再生医療を自身のケアに取り入れて欲しいと思います。

多くのスポーツ選手がケガや故障で不調に陥ったり、引退されるのを悲しく思わざるを得ません。スポーツを職業として行うなら体が悲鳴を上げるのは当然です。

痛いからと場当たり的に治療をするのではなく、日常のトレーニングと同じように予防の意味を込めても再生医療を取り入れて頂ければ最大限のパフォーマンスを発揮していただけるのではないかと思う次第です!

プロスポーツ、実業団の選手あの皆様!ご興味があればお問い合わせください。

 

話がそれてしまいましたが終始、和やか、友好的な状態でお話ができ本当に良い時間が流れました。その後は、喜んでお帰りいただけてスタッフ一同、光栄でした✧

ありがとうございました。

 

#evanderholyfield #ホリフィールド #boxing #世界チャンピオン #伝説
https://www.therealdealstore.com/

#車椅子YouTuber #中村珍晴 https://www.youtube.com/channel/UCPrOhW7JcuHaCBL__n5YbJg

#リペアセルクリニック #再生医療
MAIL✉️https://africatime.com/mail/
TEL☎︎0120-706-313 (10:00-19:00)
 Instagram Facebook ・ Twitter

再生医療のリペアセルクリニックTOPトップ