Dr.サカモトの再生医療チャンネルdr.sakamoto's channel

【半月板損傷の症状と治療法】医師が解説!手術が必要になるのはどんなとき?【再生医療】

半月板損傷の症状と治療法|医師が解説!手術が必要になるのはどんなとき?

監修:リペアセルクリニッ大阪院 坂本貞範医師

半月板損傷について、

半月板の膝での役割と半月板が損傷した場合に起こる半月板損傷、その代表的な治療方法を交えて解説。先端治療である再生医療の可能性をDr.サカモトこと、リペアセルクリニックの院長である坂本医師がお伝えしています。

また、後半には元プロ野球、巨人軍の清原選手の例も示してご説明しています。 半月板損傷の新たな選択肢である再生医療による治療法は、手術を避け、入院さえ不要という驚異的な治療法です。

幹細胞治療や、PRP療法をはじめとした再生医療は、これまでなかった新しい治療法です。一般的な整形外科や病院等で受けることはできません。

当院は厚労省から許可を得た再生医療専門クリニックです。自分に合うかなど、ご質問をはじめ、ご不明点等は、以下よりご遠慮なく、お問い合わせください。 九州から北海道まで多くの患者様がご来院中!

不安を軽くし、安心して治療に入っていただけよう心がけています。

こんな些細な事を聞いていいのかな?・・・などと考えず、お気軽にご相談下さい。

 


九州から北海道まで多くの患者様がご来院中です。

不安を軽くし、安心して治療に入っていただけよう心がけています。 こんな些細な事を聞いていいのかな?・・・などと考えず、お気軽にご相談下さい。

再生医療のリペアセルクリニックTOPトップ